特定技能2号、永住要件緩和するものでない=安倍首相 (ロイター 2018年11月26日)

[東京 26日 ロイター] –

要点抜粋

安倍晋三首相は衆院予算委員会で、在留資格の「特定技能2号」について、「個別に要件が審査されるもの、永住許可要件を緩和するものではない」と説明した。

要点抜粋終わり

名古屋市の帰化申請・在留ビザ申請専門の行政書士の金丸です。

永住許可を受けるためには、原則として引き続き10年以上、日本に住むことが必要です。

高度専門職の在留資格の場合は、大幅に緩和されます。ポイント換算で、八十点以上の場合は一年の日本居住期間、七十点以上の場合は三年の日本居住期間が必要になります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です